大谷翔平、逞しすぎる肉体美にファン注目「腕やばい」「スーツがパンパン」

レッドカーペットショーに参加したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
レッドカーペットショーに参加したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

オールスターのレッドカーペットショーでの1枚がファンの間で話題に

 MLBのオールスターに史上初めて投打二刀流で出場したエンゼルスの大谷翔平投手。初の球宴出場で勝利投手となっただけでなく、日本人として初めてホームランダービーにも出場し、日米のファンを熱狂させた。

 2日間のオフを挟み、16日(日本時間17日)の本拠地・マリナーズ戦から後半戦の戦いを再開させる大谷。そんな二刀流右腕が、球宴で披露した肉体の凄さが分かる写真に、ファンが驚きの声をあげている。

 ファンの注目を集めたのは、オールスターの試合前に行われた「レッドカーペットショー」での写真。ロッキーズカラーの“パープル”に変わったカーペットの上を、白のTシャツ、ネイビーのセットアップに身を包んで歩き、メディアのインタビューに応じているところの1枚だった。

 ネイビーのセットアップでビシっと決めている姿だが、肩周りの逞しさは服の上からでも十分に分かるほどの厚みに。ファンからも「腕よく入ったな~パンパン」「腕やばいね」「スーツの肩がパッツンパッツンですね」「大谷くん、ますますガタイが良くなったような」「腕がぴっちぴちやな」「スーツがパンパンじゃないか!」と驚きの声があがっている。

 大谷とともにオールスターに参加したマリナーズの菊池雄星投手が「とにかく体がデカいな、と。会うたびに大きくなっている」と語っていたその肉体。その言葉の意味が十分に分かる写真となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY