大谷翔平は「“特別”という言葉では表せない」 次カード対戦の敵将が早くも称賛

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

ツインズは23日からエンゼルス4連戦「オオタニは輝かしい存在だ。非現実的」

 ツインズのロッコ・バルデリ監督が、次カードの相手となるエンゼルス・大谷翔平投手を絶賛した。チームは22日(日本時間23日)からエンゼルスと本拠地4連戦。報道陣のオンライン取材に応じたバルデリ監督は「エンゼルスに関してはマイク・トラウトがトピックになりがちだが、大谷は輝かしい存在だ。夢に見るような非現実的と言えるような事をやってる」と称えた。

 大谷は開幕から投打で躍動。オールスター戦でも二刀流でプレーし、投手として勝ち星を挙げた。「全てにおいて、とてもプロフェッショナルだ。怪物的な能力を持ち備えていて、アスリートの中でもズバ抜けた才能を持ってるタイプだと思う。彼がやってる事を落ち着いて考えてみると、『特別』などという言葉では表せない事を成し遂げてる。信じられないような事をしている」と賛辞を惜しまなかった。

 ツインズ監督として全精力をかけて“二刀流封じ”を目指す。それでも、こんな本音を打ち明けた。「対戦するにあたって抑えることにフォーカスするだろう。ただ試合後は一歩引いて、彼のパフォーマンスを楽しむと思う。人生で1度間近で見れるかどうかの選手とも考えられるから」。

 大谷は18日(同19日)、本拠地でのマリナーズ戦で土壇場の9回に34号2ランを放った。球宴疲れも指摘される中で、5試合ぶりの一発。ツインズにとって脅威になることは間違いなさそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY