同地区ライバル&直接対決中に電撃トレードへ… マリナーズ守護神がアストロズに

マリナーズの守護神ケンダル・グレイブマン(左)とアストロズのエイブラハム・トロ【写真:Getty Images】
マリナーズの守護神ケンダル・グレイブマン(左)とアストロズのエイブラハム・トロ【写真:Getty Images】

米メディアが一斉に2対2でトレードと報じる

 マリナーズの守護神ケンダル・グレイブマン投手が同地区のライバルであるアストロズに電撃トレードで移籍することになった。2対2の交換トレードとなる模様で27日(日本時間28日)に米メディアが一斉に報じている。

 グライブマンは30歳の右腕。2014年にブルージェイズでメジャーデビューを果たすと、2015年にはアスレチックスへ。2016年には先発として10勝をマークした。2020年にマリナーズへ移籍すると、今季からクローザーを任され、ここまで4勝0敗10セーブ、防御率0.82の好成績を残している。

 マリナーズとアストロズはア・リーグ西地区に在籍する同地区のライバル同士。地区首位のアストロズに対し、マリナーズは6ゲーム差の3位につけており、プレーオフ進出、地区優勝が狙える位置につけている。さらに、この両チームは26日(同27日)からマリナーズの本拠地で直接対決の真っ只中で、まさに電撃トレードとなる。

 アストロズにはグレイブマンのほか、右腕のラファエル・モンテロ投手が移籍し、アストロズからはエイブラハム・トロ内野手、右腕のジョー・スミス投手が交換要員としてマリナーズに移籍するようだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY