菊池雄星6敗目 5回7安打4失点でメジャー自己最多7勝目ならず、防御率4.01

アストロズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
アストロズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

自身3連敗は今季自己ワースト

■アストロズ 11ー4 マリナーズ(日本時間29日・シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手は28日(日本時間29日)、本拠地のアストロズ戦で5回7安打4失点(自責3)。メジャー自己最多7勝目はならず、今季6敗目を喫した。自身3連敗は今季自己ワースト。防御率4.01。チームは4-11で敗れた。

 2回に内野ゴロの間に先制点を献上。グリエルに3回に左越え適時二塁打、5回には中越えソロを許した。5回で7三振を奪ったものの、2四球7安打4失点。1日(同2日)のブルージェイズ戦で6勝目を挙げてからは4戦3敗と足踏みとなっている。

 菊池はこれで今季19試合に登板し6勝6敗、防御率は4.01。次戦でメジャー自己最多となる7勝目を掴みに行く。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY