大谷翔平、次回登板は中5日で8月2日アスレチックス戦へ マドン監督が明言

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前回登板のロッキーズ戦では7回1失点の好投でメジャー自己最多の5勝目

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板が8月1日(日本時間2日)の本拠地アスレチックス戦になることが濃厚となった。28日(同29日)のロッキーズ戦を前にジョー・マドン監督が会見を行い「日曜日の予定だ」と明言した。

 大谷は前回登板の26日(同27日)のロッキーズ戦で7回5安打1失点、5奪三振の好投でメジャー自己最多の5勝目をマーク。次回登板は中5日で同地区のライバル・アスレチックス相手にマウンドに上がることが決まった。

 この日の試合前にマドン監督は大谷の登板日を問われると「日曜日(現地時間1日)の予定だ」と明言した。大谷はここまで15試合に登板し5勝1敗、防御率3.04、100奪三振の成績を残している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY