ドジャース、カーショーを60日間の負傷者リストに移行 復帰は早くても9月へ

ドジャースのクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】
ドジャースのクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】

カーショーはここまで18試合に登板し9勝7敗、防御率3.39、127奪三振

 ドジャースは9日(日本時間10日)、左前腕の炎症で負傷者リスト(IL)入りしていたクレイトン・カーショー投手を60日間のILに登録したことを発表した。また、エンゼルスから戦力外となっていたアンソニー・ベンブーム捕手を獲得した。

 カーショーは今季、ここまで18試合に登板し9勝7敗、防御率3.39、127奪三振の成績を残していたが、同患部の影響で7月7日(同8日)にIL入りしていた。一度は8月前半に実戦形式の登板を予定していたが、痛みが残っていたため回避。そのためMLB公式はカーショーの復帰を9月中と予想している。

 ベンブームは2019年にレイズでメジャーデビューを果たした“遅咲き捕手”で同年途中から今季までエンゼルスでプレー。今季は8試合に出場し打率.222、0本塁打2打点の成績を残しシーズン途中で戦力外となっていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY