大谷翔平の“ニセモノ”登場に球団OBも大爆笑 デカい顔の粗い変身姿に「ハハハッ!!」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

グビザ氏「あれはショウヘイ・オオタニ? それともミニタニ?」

 エンゼルスの大谷翔平投手は、8日(日本時間9日)まで行われたドジャースとの3連戦で、いずれも代打で出場した。快音はなかったものの、相変わらず注目度は随一。敵地ドジャースタジアムには“ニセモノ”まで現れ、その完成度の低さにファンも「今、怖くて死んじゃいそう」と戦慄した。

 地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」の公式ツイッターが公開した動画では、球場の外にエンゼルスのユニホームを着た人物が……。スイングの仕草を見せてカメラにアピールしているが、体は“本家”よりだいぶ小さく、顔はやけに大きいお面をかぶっている。

 同局で解説を務める球団OBのマーク・グビザ氏は、自身のツイッターで動画を引用。「あれは #ショウヘイ・オオタニ ? それとも #ミニタニ ?」と綴った。ファンから「今、怖くて死んじゃいそう」とのコメントが書き込まれると、「ハハハッ!! 同感だよ」と応じていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY