「普段クールなコールさんが…」大谷翔平の大飛球、剛腕が天を仰いだ“降参ポーズ”

「1番・DH」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
「1番・DH」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

7試合ぶりの無安打もヤンキース剛腕・コールと大谷が注目の対決

■ヤンキース 2ー1 エンゼルス(日本時間17日・ニューヨーク)

 エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地でのヤンキース戦で「1番・指名打者」で先発出場。7試合ぶりに無安打に終わったが、大飛球で剛腕・コールを“ヒヤリ”とさせる場面もありファンは「いいリアクション」「普段クールなコールさんの珍しいリアクション」と注目していた。

 豪快なフルスイングに先発・コールも冷や汗だった。大谷は1点を追う6回の先頭で打席に入ると、直球に反応した打球は高々と右翼方向に。これにはコールも天を仰ぎ、左足を高く上げ“降参”ポーズ。だが、打球はフェンス手前で失速し右飛となった。

 このリアクションに「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる投球分析家ロブ・フリードマン氏も自身のツイッターで「オオタニの大飛球に対してのゲリット・コールの反応」と綴り、動画を公開した。

 ヤンキースのエース右腕を驚かせた一打にファンも「ホントにいいリアクション」「コールのリアクションかわいい」「普段クールなコールさんの珍しいリアクション」「惑わされたじゃん」と注目の対決に大喜びだった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY