「ツツゴウがまたやった!」筒香嘉智、連夜のジャンセン撃ちに古巣メディア称賛

「4番・一塁」で先発したパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
「4番・一塁」で先発したパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

ドジャースの守護神・ジャンセンから2試合連続で左翼線二塁打を放つ

■ドジャース 4ー3 パイレーツ(日本時間18日・ロサンゼルス)

 パイレーツに移籍した筒香嘉智外野手が17日(日本時間18日)、敵地のドジャース戦で「4番・一塁」で移籍後初先発。9回の第4打席で左翼線二塁打を放ち2試合連続安打をマークした。連夜の守護神・ジャンセン撃ちに米メディアも「またやった! しかも同じところに!」と驚きの声を上げていた。

 筒香が古巣相手に存在感を発揮した。3打席凡退で迎えた9回の第4打席。相手は前日に移籍後初安打を放った守護神・ジャンセンだ。追い込まれながらも外角のボールに食らいつくと打球は三塁線を破る二塁打となった。

 連夜の“守護神撃ち”にLAメディア「NBCロサンゼルス」でドジャース番を務めるマイケル・J・デュアルテ記者も自身のツイッターで「ツツゴウがまたやった! しかも同じところに!」と、2試合連続の二塁打を伝えた。

 これで移籍後は2試合連続安打と好調の打撃を見せつけている。古巣のロバーツ監督からは試合前に「君がメジャーに戻ってきて嬉しいけど、ドジャースを倒すことはやめてくれ」と声をかけられていたが、その言葉通りきっちりと結果を残した。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY