「センターへ! ツツツギョー!」 筒香嘉智、覚醒の2戦連発に実況も大絶叫

2号ソロを含む2安打2打点と活躍したパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
2号ソロを含む2安打2打点と活躍したパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

現地解説「まだここに来て数日ですが、すでにこのような活躍です!」

■パイレーツ 5ー4 カージナルス(日本時間22日・セントルイス)

 パイレーツの筒香嘉智外野手が21日(日本時間22日)、敵地でのカージナルス戦で、メジャー自身初となる2試合連続アーチを放った。4回に一時勝ち越しとなる2号ソロ。バックスクリーン右に放り込んだ131メートル弾に、試合中継の実況も「センターへ! 深い! ツツツギョー!」と大絶叫した。

 9回代打として今季1号を放った20日(同21日)の同カードから一夜。1-1の同点で迎えた4回先頭の第2打席に、豪快な一発を放った。メジャー通算130勝左腕ハップが初球に投じた89.7マイル(約144.4キロ)のフォーシームを一閃。飛距離430フィート(約131.1メートル)、打球速度106.6マイル(約171.6キロ)だった。

 試合を中継した「AT&Tスポーツネット」の実況グレッグ・ブラウン氏は「またホームランを打った! ヨシ!」と興奮が抑えられない様子。解説を務めたボブ・ウォーク氏も「渡米してくるまで彼がどんなパワーヒッターだったのかといった話をしていましたが、それが垣間見えましたね。素晴らしいパワーヒッターです」とすっかり虜になったようだった。

 さらにウォーク氏は、筒香が今季レイズ、ドジャースと渡り歩いて3球団目になることにも触れ「私たちにとって良いタイミングでしたね。まだここに来て数日ですが、すでにこのような活躍です!」と強調。ブラウン氏も「痛烈な打球ばかりです」と大きくうなずいた。筒香はこの日、7回にも適時打を放ち、4打数2安打2打点。パイレーツ移籍後、5試合で13打数5安打2本塁打3打点、打率.385と頼もしい打棒を見せている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY