澤村拓一、7回途中から救援も6試合ぶり失点 2/3回で2安打2失点、防御率3.18

レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】
レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】

7回1死からマウンドへ、2死二、三塁からゴードンに中前2点打を許す

■Rソックス ー ツインズ(日本時間25日・ボストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は24日(日本時間25日)、本拠地・ツインズ戦の7回途中から4番手として救援。2/3回を投げて2安打2失点だった。防御率3.18。

 3点差となった7回1死からマウンドへ。ドナルドソンの四球、アラエスの左前打、暴投で二、三塁のピンチを招いた。ガーバーをスプリットで空振り三振に仕留めたが、続くゴードンを6球目のスプリットで空振り三振に仕留めたかに見えたが、判定はファウル。続く7球目を中前2点打とされた。サノは投ゴロに打ち取った。

 2/3回で24球(ストライク13球)を投げ、1奪三振1四球、2安打2失点だった。8日(同9日)の敵地・ブルージェイズ戦以来、6試合ぶりの失点となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY