筒香嘉智、8回代打でストレートの四球を選ぶ 驚異の代打打率10割を継続

パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

本拠地・カージナルス戦の8回2死一塁で四球で出塁した

■パイレーツ ー カージナルス(日本時間29日・ピッツバーグ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手は28日(日本時間29日)、本拠地・カージナルス戦の8回に代打で出場し、四球を選んだ。移籍後の代打打率10割を継続した。

 0-13で迎えた8回2死一塁。右腕・フェルナンデスに内外角に揺さぶられたが、冷静に見極めた。ストレートの四球。パイレーツ移籍後は代打で5打数4本塁打1二塁打で打率10割だったが、驚異的な数字をこの日も継続した。

 前日27日(同28日)の同戦では「6番・右翼」で先発出場。5回の第2打席で中越え適時三塁打を放ち、3打数1安打1打点をマーク。メジャー初の右翼守備では4回に右翼線へのファウルボールで体ごとスタンドイン。攻守でハッスルプレーを見せた。首脳陣の期待に応える活躍を見せている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY