澤村拓一、新型コロナ陽性で負傷者リスト入り 遠征先で隔離、指揮官明かす

レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】
レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】

今季は50試合登板して4勝1敗10ホールド、防御率3.09

 レッドソックスのアレックス・コーラ監督が8月31日(日本時間1日)、澤村拓一投手が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと明かした。新型コロナウイルス負傷者リストに登録し、遠征先で隔離療養となる。コーラ監督は敵地・レイズ戦前の会見で「サワムラが陽性だと判明した。(症状は)聞いたばかりだからちょっと分からない。試合後に伝えられる」と話した。

 澤村は今季50試合登板し、4勝1敗10ホールド、防御率3.09。前回登板は28日(同29日)の敵地・インディアンス戦で、1回1安打無失点に抑えていた。

 チームでは守護神マット・バーンズ、左腕マーティン・ペレスのコロナ陽性が判明。30日(同31日)に両投手とも新型コロナウイルス負傷者リストに入っていた。チーム内に陽性者が増えていることについて、コーラ監督は「心配はしている。この状況だから。ただこれが現実だからやるべきことをやらなくてはならない」と話した。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY