筒香嘉智、2戦連続先発も4打数無安打2三振 移籍後打率.290、チーム惜敗

パイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
パイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

敵地ホワイトソックス戦で「6番・一塁」で先発出場

■Wソックス 4-2 パイレーツ(日本時間1日・シカゴ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手は8月31日(日本時間1日)、敵地のホワイトソックス戦で「6番・一塁」で先発出場し、4打数無安打だった。打率.187。パイレーツ移籍後は打率.290となった。チームは2-4で敗れた。

 今季9勝ジオリトには2回無死一塁は見逃し三振。4回1死は右飛に倒れた。6回先頭で剛腕コペックに見逃し三振を喫し、9回先頭は守護神・ヘンドリックスに中飛。強力投手陣を打ち崩せなかった。

 29日(同30日)の本拠地・カージナルス戦では9回に場外まで運ぶ逆転サヨナラ3ランを放った。2試合連続のスタメン出場で結果を出したいところだったが、この日はノーヒットに終わった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY