「僕たちをこの場所まで引っ張ってくれている」 大谷翔平に9勝目を届けた守護神感謝

レンジャーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
レンジャーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

1点リードの9回に登板し無失点で30セーブ目を挙げた守護神イグレシアス

■エンゼルス 3ー2 レンジャーズ(日本時間4日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地・レンジャーズ戦に「2番・投手」で出場。渡米後自己最多の117球の力投を見せ、7回7安打8奪三振2失点で9勝目を手にした。1点リードの9回にマウンドに上がり、30セーブ目を挙げた守護神のライセル・イグレシアスも「僕たちをこの場所まで引っ張ってくれている」と称えていた。

 9勝目の権利を持って7回で降板した大谷。1点リードと僅差の展開で9回のマウンドに上がったの、は守護神イグレシアスだった。先頭のソラックに右前打を浴びるも後続を打ち取り、大谷に白星を届けた。

 試合後はヒーローインタビューを受け、地元ファンから大歓声を受けた守護神は7回2失点の力投を見せた大谷について「一番は、彼の後ろで投げるのが楽しいことだね」と笑顔。投打の二刀流でチームを引っ張る姿に「とても一生懸命にプレーしていて、僕たちをこの場所まで引っ張ってきてくれている。投げる姿も、打つ姿も、競い合う姿も大好きだ」と語っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY