ダルビッシュ、10代の大谷翔平と交わした“メール”「お互い約束を果たせました」

パドレスのダルビッシュ有(左)とエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
パドレスのダルビッシュ有(左)とエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

メールのスクショ画像「大谷くんがファイターズと契約したぐらいのやり取り」

 パドレスのダルビッシュ有投手は8日(日本時間9日)、本拠地でのエンゼルス戦で79日ぶりの白星となる今季8勝目をマークした。6回を投げて3安打1失点の好投。大谷翔平投手との対戦は実現しなかったが、同じ空間を共に。試合後には、自身のツイッターで“10代の大谷”と交わしたメールでの約束を公開した。

 投稿では「大谷くんがファイターズと契約したぐらいのやり取り。お互い約束を果たせました」とのメッセージを添えて2枚の画像を公開した。1枚は前日7日(同8日)の試合前に実現したツーショットで、もう1枚はメールのやり取りのスクリーンショット。「何年か後にメジャーで待ってるわ!」とのエールに、「お忙しい所返信いただきありがとうございました。メジャーリーグ目指して頑張ります。本当にありがとうございました」と丁寧に返している。

 大谷がプロ入りしたのは2013年。およそ8年の時を経て実現した約束に、ダルビッシュは感慨深そうだった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY