DeNA阪口、右肘クリーニング手術に成功「来シーズン、その先を見据え今確実に治す」

DeNA・阪口皓亮【写真:荒川祐史】
DeNA・阪口皓亮【写真:荒川祐史】

「1日でも早くファンのみなさまの前に戻れるように、リバビリを頑張りたい」

 DeNAは9日、阪口皓亮投手が右肘のクリーニング手術を横浜市内の病院で行い、無事終了したと発表した。今後リハビリを行っていく。

 22歳の阪口は北海高から2017年ドラフト3位でDeNA入り。2019年に1軍デビューし、今季は8試合登板して2勝3敗、防御率4.11。「いろいろな方に相談して、自分自身悩んだ結果、手術することを決断しました。来シーズン、その先を見据え今確実に治すことが大切だと思いました。1日でも早くファンのみなさまの前に戻れるように、リバビリを頑張りたいと思います」とコメントした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY