大谷翔平に染まった“溺愛スタジオ” 米アナリスト、お宝紹介に「天国にいるよう」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

大の大谷ファン、ベン・バーランダー氏が自身の番組で“狂気の愛”炸裂

 エンゼルス・大谷翔平投手の大ファンで、「FOXスポーツ」でアナリストを務めるベン・バーランダー氏。自身が司会を務めるポッドキャスト番組「フリッピン・バッツ・ポッドキャスト」では、「今週の大谷翔平ニュース」を毎週取り上げている。スタジオは大谷一色。さらにお宝を披露し「天国にいるようでした」と夢見心地な表情で溺愛ぶりを炸裂させている。

 大谷の顔面ばかりがプリントされたTシャツを着たバーランダー氏は「なぜ彼が今年のMVPなのかお伝えしましょう。1年中言っていますが、この男が今年のMVPになります。私と同意見なのは誰かって? みんなです!」と改めて強調。2桁勝利まであと1勝に迫っていることや、8月31日(日本時間9月1日)のヤンキース戦でメジャー初の本盗を決めたことなどを紹介した。

 大谷の姿が大型画面に映し出されたスタジオは、エンゼルスカラーの赤色。バーランダー氏は自らの足元から続々とお宝を取り出して披露した。来場者に無料配布されてきた大谷グッズを球団スタッフからもらったことを説明し「天国にいるようでした。私はクリスマスの日の子どもや、キャンディショップにいる子どものようでした」と恍惚の表情を浮かべた。まさに大谷愛が溢れる番組に、ファンからは「オオタニブランケットを見せているときのあなたの笑顔が好き」とのコメントが寄せられた。

【実際の映像を見る】大谷翔平への“溺愛”に染まったスタジオ…バーランダー氏が嬉しそうに披露した“お宝”

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY