筒香嘉智、移籍後は打率.292&7発17打点 地元メディアは残留熱望「この男と契約を」

パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

地元ラジオ局「ヨシは打点をあげるために単打を打ち始めた」

 パイレーツの筒香嘉智外野手が14日(日本時間15日)、本拠地でのレッズ戦に「4番・一塁」で先発出場。2本の適時打を放ちチームの勝利に貢献した。8月中旬に加入し、打率.292(65打数19安打)、7本塁打、17打点と躍動する筒香に、地元メディアからは再契約を期待する声があがった。

 筒香は初回の第1打席で1死一、二塁から先制の右前適時打。さらに5回の第3打席でも三遊間を割る左前適時打を放ち、4打数2安打2打点と活躍した。レイズ、ドジャースでは不振に喘いだが、パイレーツ加入後に躍動する29歳を地元メディアも絶賛した。

 地元ラジオ局「93.7 ザ・ファン」のパイレーツ担当クレイグ・ライリー氏は自身のツイッターに「ヨシはパイレーツに来て、ボールを粉砕している。リーグは(筒香に)アジャストし、彼に対して慎重に投げ始めた。ヨシは打点をあげるために単打を打ち始めた。この男と契約を!」と投稿。パイレーツに加入して1か月、相手投手から警戒される存在になった筒香との再契約を熱望した。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY