大谷翔平、「3番・DH」で先発出場 7試合ぶり45号でるか、ゲレーロJr.と2本差

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本拠地・アスレチックス戦で「3番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー アスレチックス(日本時間19日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日・試合開始10時7分)、本拠地・アスレチックス戦で「3番・指名打者」で先発出場する。7試合ぶりの45号本塁打に期待がかかる。

 ブルージェイズ・ゲレーロJr.が両リーグ最多46本塁打。2位のロイヤルズ・ペレスは45本で、大谷は44本でリーグ3位で追っている。7試合ぶりの一発で食らいつきたいところだ。

 前日17日(同18日)の同戦では初回に右前打を放ち、4打数1安打だった。次回登板は19日(同20日)の本拠地・アスレチックス戦。勝てば両リーグでは1918年ベーブ・ルース以来の「2桁勝利&2桁本塁打」を達成する。103年ぶりの偉業へ弾みをつけたい。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY