菊池雄星、3回3失点KOで8勝目ならず 制球に苦しみ9試合連続&約1か月半白星なし

アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

立ち上がりから制球に苦しみ、四球から失点を招いた菊池

■マリナーズ 6ー5 アスレチックス(日本時間24日・オークランド)

 マリナーズの菊池雄星投手は23日(日本時間24日)、敵地でのアスレチックス戦に先発し、8勝目を逃した。3安打4四球3失点と制球に苦しみ、3回でノックアウト。マリナーズは打線が中盤に試合をひっくり返し、6-5で逆転勝ちし、菊池に勝敗はつかなかった。

 立ち上がりからコントロールに苦しんだ。初回は2死から連続四球で招いたピンチを凌いだものの、2回も先頭のチャップマンを歩かせ、犠飛で先制点を献上。3回もオルソンへの四球からピンチを招くと、ゴメス、カナに連続適時打を浴びて、この回2点を失った。

 菊池は3回を投げ終えたところで降板となり、3回3安打4四球3失点でノックアウト。8月3日(同4日)のレイズ戦で今季7勝目をあげて以降、9試合連続、約1か月半にわたって白星から見放されている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY