パドレス、ダルビッシュら大型補強もまさかの終戦 プレーオフ進出の可能性が消滅

延長10回に三振に倒れたパドレスのマチャド【写真:AP】
延長10回に三振に倒れたパドレスのマチャド【写真:AP】

延長10回に2点を奪われブレーブスに8-10で敗れる

■ブレーブス 10ー8 パドレス(日本時間26日・サンディエゴ)

 パドレスは25日(日本時間26日)、本拠地でのブレーブス戦に延長10回、8-10で敗れプレーオフ進出の可能性が消滅した。4点リードをひっくり返される痛恨の逆転負けとなった。

 初回に1点を先制し2回にも2点を追加。5回に同点に追いつかたれが、その裏にマチャドが27号満塁ホームランで勝ち越しに成功した。だが、リリーフ陣が6回に4点を奪われ再び逆転を許すなど不安定な投球が続き、同点で迎えた延長10回にも適時打と犠飛で2点の勝ち越しを許した。

 ワイルドカード争いのカージナルスが試合前に球団新記録となる15連勝をマーク。パドレスはこの試合で負ければプレーオフ進出の望みが断たれる重要な一戦だった。

 今シーズンはカブスからダルビッシュ、レイズから左腕・スネルと両エースを獲得するなど、ワールドシリーズを制したドジャースの対抗馬として期待されたがプレーオフにも進出することができなかった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY