難病で引退のオリ西浦がナイン鼓舞 声出し先頭切る姿が「涙で最後まで見れない」

引退を表明した西浦颯大の声出しで円陣を組んだオリックスナイン【画像:パーソル パ・リーグTV】
引退を表明した西浦颯大の声出しで円陣を組んだオリックスナイン【画像:パーソル パ・リーグTV】

国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」で引退決意

■オリックス 1ー1 楽天(26日・京セラドーム)

 試合前のオリックスベンチに現れた“不屈の男”が声出しでナインを鼓舞する姿が、ファンの感動を呼んでいる。「パーソル パ・リーグTV」が公式ツイッターにアップした動画には「涙でさいごまで見れない」「こんなん泣く…オリックス優勝するしかないやろ!」などのコメントが集まった。

 26日の楽天戦(京セラドーム)の試合前、オリックスベンチには背番号00のユニホームに身を包んだ西浦颯大外野手の姿が。昨秋に国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」を患い、24日に現役引退という苦渋の決断を下したばかりだ。25日にはお立ち台に上がった宗と山本が、西浦の現役最後となるシーズンに必ず優勝すると決意表明し、ファンを感動させていた

 円陣の真ん中に陣取り、ナインを鼓舞する姿にはファンも「めっちゃグッと込み上げてくるものがあるな」「あかん、泣いた」と心を揺さぶられた様子。さらに「後ろで流れてる音楽も相まって、西浦が煉獄さんみたいな立ち位置なの良いな」と、人気漫画「鬼滅の刃」に例える声も。

 さらに優勝争いを繰り広げるロッテファンからも「こういうのは敵味方関係なくグッとくるものがあるね」「お互い最後までバチバチでいきましょう!」と温かい言葉がよせられていた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY