阪神が中田賢一の現役引退を発表 今季は1軍登板なし、プロ通算100勝79敗1セーブ

阪神・中田賢一【写真:荒川祐史】
阪神・中田賢一【写真:荒川祐史】

2軍では13試合に登板し4勝3敗、防御率5.81の成績を残していた

 阪神は28日、中田賢一投手の現役引退を発表した。今季は1軍登板がなく、2軍では13試合に登板し4勝3敗、防御率5.81の成績を残していた。

 中田は2004年にドラフト2位指名を受け中日に入団。2007年には自己最多の14勝をマーク。先発の一角として活躍し中日では3度のリーグ優勝を果たし、日本一も経験。2013年オフにFA宣言しソフトバンクに移籍し、2019年オフには無償トレードで阪神に移籍していた。

 プロ通算は297試合に登板し100勝79敗1セーブ、防御率3.75。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY