阪神・佐藤輝、野手ワーストの54打席連続無安打 スタメン外れ、代打で登場も左飛

阪神・佐藤輝明【写真:共同通信社】
阪神・佐藤輝明【写真:共同通信社】

8月22日の中日戦から54打席連続無安打

■阪神 ー 広島(29日・甲子園)

 阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手が29日、本拠地での広島戦の5回に代打で登場。左飛に倒れ野手ワースト記録を更新する54打席連続無安打となった。

 佐藤輝は再昇格後、初めてスタメンを外れた。2点を追う5回無死三塁の場面で代打で登場したが広島・九里の前に左飛に倒れた。

 これで8月22日の中日戦(バンテリンドーム)から続いていた連続無安打記録は54打席となり、1993年のトーベ(オリックス)を超える野手ワースト記録となった。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY