巨人・ハイネマンが体調不良で帰国へ 体重が大幅減も…明確な異状見つからず

巨人のスコット・ハイネマン【写真:荒川祐史】
巨人のスコット・ハイネマン【写真:荒川祐史】

8月に加入も「来日時に比べ体重が大きく減るなどの体調不良」

 巨人は30日、スコット・ハイネマン外野手が体調不良のため米国に帰国することになったと発表した。日本での検査でも明確な原因がつかめていないといい、母国で改めて診断を受けるという。

 発表では「8月21日の来日時に比べ体重が大きく減るなどの体調不良を訴え、9月25日に都内の医療機関で検査を受けましたが、はっきりとした異状は見つかりませんでした」と説明。しかし、その後も体調不良は続いているといい、帰国が決まった。

 8月に加入したハイネマンは、9月11日の中日戦(東京ドーム)でデビュー。初打席で右中間への二塁打を放つなど存在感を見せたが、9月27日に抹消されていた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY