「大谷翔平こそがMVPなんだ」 現役メジャー選手も“激推し”する理由とは?

エンゼルスの大谷翔平(左)とアストロズのカルロス・コレア【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平(左)とアストロズのカルロス・コレア【写真:Getty Images】

ゲレーロJr.にも「今年の活躍はスペシャルだと思う」

 二刀流として歴史的なシーズンを送ったエンゼルスの大谷翔平投手をMVPに推す声は、メディアだけでなく現役選手からも上がっている。アストロズのカルロス・コレア内野手は7日(日本時間8日)、ホワイトソックスとの地区シリーズ初戦を前にMLB公式のインタビューに応じた際、ア・リーグMVPレースについての意見を問われ「僕としてはショウヘイ・オオタニがMVPだと思う」と“推薦”した。

 対抗馬とされているブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手について「僕はラテン系の選手で、ゲレーロJr.のことは大好きだし彼は素晴らしい友人」とし「ブラッディの今年の活躍はスペシャルだと思う。シーズン最初から最後まで安定した活躍をしていた」と絶賛。マイク・トラウトやムーキー・ベッツの例を挙げ「球界のエリートな打者は、首位打者や本塁打王、打点王に輝くような驚異的な活躍をする1年を送ることも少なくない」と称えた。

 それでも二刀流で奮闘した大谷には及ばないようだ。「メジャーリーグのロースターに入っている選手の中でショウヘイ・オオタニのやっていることができる選手は誰もいない。彼こそが僕が選ぶMVPなんだ。誰も150奪三振(以上)と45本塁打(以上)を同時に達成することなんてできない」と賛辞を惜しまなかった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY