西武・松坂大輔が引退試合で先発登板へ NPBが予告先発投手を発表

西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】
西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】

松坂は19日の日本ハム戦で引退試合に臨む

 日本野球機構(NPB)は18日、19日の予告先発投手を発表した。メットライフドームで日本ハムと対戦する西武は、この日が引退試合となる松坂大輔投手が先発マウントに上がる。

 松坂は昨年7月に「脊椎内視鏡頸椎手術」を受けたものの、その後も手の痺れなどが回復せずに今季限りでの現役引退を決断。引退試合となる19日の日本ハム戦に備えて、この日、1軍練習に合流し、キャッチボールなどを行った。

 同日には引退会見にも臨み、引退発表後初めて、自身の言葉で決断に至った心境などを語る予定。その後、先発マウンドに上がり、最後の勇姿をファンの前で披露することになる。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY