2022年セ・パ交流戦日程を発表 5月24日から巨人-オリ、ヤクルト-日本ハムなど6試合

NPBが来季の交流戦日程を発表
NPBが来季の交流戦日程を発表

今年はオリックスが優勝、セが12年ぶりに勝ち越した

 NPBは2日、2022年度のセ・パ交流戦日程を発表した。5月24日から巨人対オリックス、ヤクルト対日本ハムなど6試合でスタートし、6月12日(予備日を除く)までに全108試合を開催する。

 開幕カードは全てセ・リーグの本拠地で実施。上記2試合の他、DeNA-ソフトバンク、中日-西武、阪神-楽天、広島-ロッテが組まれた。各チームの交流戦試合数はホーム9試合、ビジター9試合の計18試合。

 今年の交流戦はオリックスが12勝5敗1分けで1位に。セ・リーグが49勝48敗11分けで12年ぶりに勝ち越した。

【表】2022年セ・パ交流戦試合日程一覧

RECOMMEND

CATEGORY