筒香嘉智、来季は慣れ親しんだ背番号「25」に変更 今季パイレーツでは「32」

パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
パイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

DeNA、レイズで背負っていた番号、ドジャースでは「28」だった

 パイレーツに残留した筒香嘉智外野手が、来季から再び背番号「25」を担うことになった。8月に加入以降は「32」を背負っていたが、慣れ親しんだ番号で2022年を戦う。

 筒香はDeNA時代の2012年から「25」をつけ、メジャーに挑戦した2020年もレイズで同じ番号だった。ただ、今年5月にドジャースに移籍した際は「28」となり、パイレーツでは「32」だった。

 今オフにFAとなり、年俸400万ドル(約4億5000万円)の1年契約で残留が決定。「ピッツバーグというチームもすごく好きです。ピッツバーグに戻りたい気持ちがすごく強かった」と愛着を語っていた。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY