Rソックスが鈴木誠也獲得に「全力」 現地メディアが高評価「満たしてくれる」

広島・鈴木誠也【写真:中戸川知世】
広島・鈴木誠也【写真:中戸川知世】

「レッドソックスが必要としていることを満たしてくれる存在」

 ポスティングシステムを利用してメジャーリーグ挑戦を目指している広島の鈴木誠也外野手。9球団超が獲得に関心を示しているとされる中で、東海岸の名門であるレッドソックスが「全力で獲得しようとしている」と地元メディア「ボストン・スポーツ・ジャーナル」が伝えている。

 ロックアウト直前にFAのリッチ・ヒル投手、ジェームズ・パクストン投手を獲得し、ハンター・レンフロー外野手とのトレードでジャッキー・ブラッドリーJr.外野手を補強したレッドソックス。記事では「レンフローとブラッドリーJr.のトレードにより、レッドソックスが全力で日本の外野手セイヤ・スズキの獲得しようとしていることが明らかになった、と考える人が球界では少なくない」と指摘している。

 今季レッドソックスではレンフローが138試合に右翼で出場していた。そのレギュラーを放出したことを基に、記事では「スズキが守備面でも、生産性の高い右打者としても、レンフローに代わってレッドソックスでライトを守ることができる、と考えられているからだ。そうすれば、レッドソックスは、キケ(エンリケ)・ヘルナンデスをセンターに、アレックス・ベルドゥーゴをレフトにキープすることができる」と予想している。

 実際に獲得ができるかどうかは不透明としているものの、「ボストン・スポーツ・ジャーナル」は「スズキは、レッドソックスが必要としていることを満たしてくれる存在であることは明らか」と言及。レッドソックスにとって、鈴木誠也はうってつけの存在であるとして期待していた。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY