鈴木誠也は「もの凄い」 元広島助っ人が“共闘”心待ち「MLBでも良い選手に」

広島・鈴木誠也(左)とレッドソックスのライアン・ブレイシア【写真:荒川祐史、Getty Images】】
広島・鈴木誠也(左)とレッドソックスのライアン・ブレイシア【写真:荒川祐史、Getty Images】】

ブレイシアは2017年に広島でプレーした

 2017年に広島でプレーした、レッドソックスのライアン・ブレイシア投手が地元ラジオ局「WEEI」で、ポスティングシステムを利用してメジャーリーグ挑戦を目指している広島の鈴木誠也外野手について語った。

 レ軍が獲得を狙っている可能性があることに「セイヤ獲得に向けて交渉しているという話を知った時、『マジか、彼は本当に良いい選手だからなぁ』という気持ちだったよ。レッドソックスの一員でいてくれることに、僕は全く問題ないと思っている。それが僕の本音さ」と“歓迎”の言葉を口にした。

 1年間、同僚として身近で見た鈴木誠を「彼は良い選手だよ。メジャーでも良い選手になると思う。チーム(広島)でずば抜けて最高な打者だった」と称賛したブレイシア。そして2021年シーズンに31発を放った強打者のハンター・レンフロー外野手がブルワーズに移籍することが決まっており、鈴木誠がレッドソックスにフィットすることは「更に論理的な状況となった」と同局は指摘した。

「本音で言うと、レンフローに似ているところがある。彼(鈴木誠也)の方が少しスピードはあるかもしれない。打席での存在感も(レンフローより)少し大きいかもしれない。とにかく体のサイズやパワー、守備の面となると、レンフローを少し彷彿させるものがあるね。外野からの送球も含め、彼はとにかくもの凄い選手だよ」とブレイシア。今季144試合に出場したレギュラー外野手になぞらえ、再びチームメートとなる日を心待ちにしている様子だった。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY