松坂大輔に親友が贈った“書道アート” 原愛梨さんが「松坂大輔」で描いた1枚が凄い

今季で現役を引退した西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】
今季で現役を引退した西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】

松坂の投球後のフォームを「松坂大輔」の文字で象る

 今季で現役を引退した“平成の怪物”西武の松坂大輔投手。数々の伝説を残してきた右腕の勇姿を描いた“書道アート”が「超かっこいい」と絶賛されている。

 この書道アートを描いたのは、ソフトバンクの選手や数々のアスリート、著名人の名前を使い、アートを描く“書道アーティスト”の原愛梨さん。松坂の親友である日本テレビの上重聡アナウンサーからの依頼で、右腕にプレゼントするために描かれた作品だった。

 松坂の投球後のフォームを象った作品にはしっかりと「松坂大輔」の文字が隠されており、原さんは自身のツイッター、インスタグラムでこの作品を公開。グッと目を惹く作品にファンからは「この作品すごいね」「カッコいい」「素晴らしいアート」「すごい迫力」と大絶賛の声があがっていた。

【実際の写真】「この作品すごい」とファンも喝采した原愛梨さんの描く「松坂大輔」の書道アート

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY