「めっちゃ垂直」「シュール過ぎ」 阪神糸井、1人観覧車の新年スタートにファン爆笑

阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】
阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】

地元の京都・宮津「天橋立」で新年スタートを報告

 阪神の糸井嘉男外野手が地元の京都・宮津で2022年をスタートさせた。自身のインスタグラムでは日本三景「天橋立」で股のぞき、1人で観覧車に乗るシュールな動画を公開。ファンからも「嘉男さん3150です」「今年は寅年、お願いします!」と多くのコメントが寄せられた。

 糸井が毎年恒例の“里帰り”で新年をスタートさせた。雪が積もる宮津に帰ってきた超人は「今年も よろしゅう おたのもうします」と京都弁でファンに挨拶。天橋立が天に架かる橋のように見える「股のぞき」を行い、背筋を伸ばし1人で観覧車に乗るシュールな動画をアップした。

 新年からユーモアたっぷりな糸井の姿にファンも「嘉男さんシュール過ぎます」「新年から爆笑」「今年は観覧車ですね!」「寅の頂点見えましたか?」「めっちゃ垂直で観覧車ワロタ」と大喜びだった。

【実際の動画】「嘉男さん3150」とファン歓喜 背筋を伸ばし1人で観覧車に乗る阪神・糸井のシュール過ぎる姿

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY