加藤豪将、10年目で初のメジャー昇格が正式決定 開幕ロースター28人枠入り、球団発表

ブルージェイズの加藤豪将【写真:AP】
ブルージェイズの加藤豪将【写真:AP】

オープン戦で打率.348とアピール、菊池雄星と共に開幕ロースター入り

 ブルージェイズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加していた加藤豪将内野手が7日(日本時間8日)、10年目で初のメジャー昇格を果たした。球団が開幕ロースター28選手を発表。菊池雄星投手と共に名を連ねた。

 27歳の加藤はランチョ・バーナード高から2013年ドラフト2巡目(全体66位)でヤンキース入り。マーリンズ、パドレスを経て、昨年12月にブルージェイズとマイナー契約した。オープン戦では13試合で打率.348、1本塁打、3打点とアピール。内野全ポジションを守れることも高く評価された模様だ。

 加藤は日本のプロ野球を経験していない。過去にNPB未経験でメジャーリーグでプレーしたのは鈴木誠、多田野数人、田沢純一の3投手で、加藤は野手では初めてとなる。チームは8日(同9日)に本拠地で行われるレンジャーズ戦で開幕を迎える。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY