大谷翔平、史上初「1番・投手兼DH」を敵将が戦前に大絶賛 「とても尊敬に値する」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

ベイカー監督「彼のような選手は見たことがない」

■エンゼルス ー アストロズ(日本時間8日・アナハイム)

 アストロズのダスティ・ベイカー監督は7日(日本時間8日)、エンゼルスの大谷翔平投手を称賛した。この日の敵地・エンゼルス戦で史上初めて「1番・投手兼DH」として出場する二刀流について「素晴らしい野球選手。ちゃんと彼と対面したことがあるわけではないが、私が見た中でも屈指の謙虚な男。とても尊敬に値する」と語った。

 今季から先発投手が降板後もDHに残って出場できる新ルールとなった。昨季は9勝&46本塁打とフル回転したが、昨季以上の活躍を見せる可能性は十分ある。投打どちらが優れているかと問われた敵将は、「わからないな。両方ともかなり優れている。気になるのは、彼が今の活躍をこの先どれだけ長く続けられるかということ。彼はアスリートだ。走って、投げて、打てる。何でもできる。彼のような選手は見たことがない」と目を丸くしていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY