大谷翔平、「1番・DH」で先発出場 開幕2戦目、今季初安打&初本塁打なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

通算68勝右腕オドリッジと対戦する

 エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日、試合開始10時38分)、本拠地・アストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。開幕2戦目での今季1号本塁打に期待がかかる。

 前日7日(同8日)の開幕戦では「1番・投手兼DH」で出場し、5回途中9奪三振4安打1失点と好投。降板後もDHとして出場できる新ルールで出場を続けたが、4打数無安打で今季初安打はお預けとなった。2018年(シーズン6打席目)、2021年(シーズン9打席目)と開幕2戦目でシーズン1号を放っている。“自己最速アーチ”を描くことができるか。

 アストロズは32歳右腕ジェイク・オドリッジが先発する。昨季は24試合登板して6勝7敗、防御率4.21。4度の2桁勝利を記録して通算68勝をマークしている。大谷との対戦成績は4打数無安打、1三振1四球。

【エンゼルス】
1(指)大谷翔平
2(中)トラウト
3(三)レンドン
4(一)ウォルシュ
5(右)ロハス
6(左)マーシュ
7(捕)スズキ
8(二)ウェイド
9(遊)フレッチャー
投 デトマーズ

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY