大谷翔平にDH出場の可否を一任 マドン監督が明言「休みを求めるなら休ませる」

試合前の会見に臨むエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:盆子原浩二】
試合前の会見に臨むエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:盆子原浩二】

昨季も大谷に起用法を一任→リーグ3位の46本塁打をマークした

■エンゼルス ー アストロズ(日本時間10日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日、試合開始10時7分)、本拠地・アストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。アストロズの通算226勝右腕ジャスティン・バーランダーと3年ぶりに対戦する。ジョー・マドン監督は試合前の会見で打者・大谷の起用法について言及。「休養日については心配していない。DHは通常休養日を必要としない。彼が休みを求めるなら休ませる」と一任する考えを明かした。

 大谷は昨季から登板前後の休養日を撤廃。155試合出場し、リーグ3位の46本塁打と大幅に成績をアップさせた。マドン監督は「彼が休養を求める状況があるとすれば、足に疲労が少し溜まっていると私に言う時だろう」と説明した。

 昨季はトラウト、レンドンら主力に故障者が続出。マドン監督は「シーズン終盤にフレッシュな状態を保ってもらえるように」とポストシーズン進出を見据えて定期的に休養日を与える方針だが、指名打者・大谷には出場の可否を委ねる方針だ。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY