ダルビッシュ、初回にいきなり6失点炎上 6回“ノーノー”の開幕戦から一転

ジャイアンツ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
ジャイアンツ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

敵地で行われたジャイアンツ戦で今季2度目のマウンドに上がった

■ジャイアンツ ー パドレス(13日・サンフランシスコ)

 パドレスのダルビッシュ有投手が12日(日本時間13日)、敵地で行われたジャイアンツ戦に先発。今季2度目のマウンドは、初回にいきなり6点を失った。

 ダルビッシュは先頭のヤストレムスキーに右前打を許すと、続くベルトに左中間へ2ランを浴びて先制点を失った。さらに2四球などでピンチを招くと、エストラーダに2点適時打を浴びるなど、ジャイアンツ打線の勢いを止められなかった。

 開幕投手を務めた7日(同8日)のダイヤモンドバックス戦では、白星こそ付かなかったものの6回無安打無失点の快投。しかしこの日は一転、初回から打者10人に5安打を集中され6失点を喫した。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY