15年CY賞アリエッタが現役引退を表明 通算115勝、16年カブス世界一に貢献

現役引退を表明したジェイク・アリエッタ【写真:AP】
現役引退を表明したジェイク・アリエッタ【写真:AP】

昨季終盤にパドレスから自由契約、通算115勝93敗

 元カブスのジェイク・アリエッタ投手が現役引退すると米メディア「CBSスポーツ」が伝えた。昨季終盤にパドレスから自由契約となっていた。

 36歳のアリエッタはオリオールズ時代の2010年にメジャーデビュー。カブス時代の2015年に22勝を挙げて最多勝利のタイトルを獲得。サイ・ヤング賞を受賞した。翌2016年にはシーズン18勝を挙げてワールドシリーズ制覇に貢献。通算2度のノーヒットノーランも達成し、輝かしいキャリアを送っていた。

 2014年から5年連続2桁勝利。昨季はカブスに復帰したが、8月中旬に自由契約に。パドレスでもメジャー昇格をしたものの、結果を出せなかった。通算285試合登板、115勝93敗、防御率3.98だった。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY