鈴木誠也、メジャー5度目の複数安打 3戦ぶり打点の適時二塁打から快音続く

カブス・鈴木誠也【写真:AP】
カブス・鈴木誠也【写真:AP】

3回には左翼フェンス直撃の適時二塁打

■ブレーブス ー カブス(日本時間28日・アトランタ)

 カブスの鈴木誠也外野手が27日(日本時間28日)、敵地でのブレーブス戦に「2番・右翼」で先発出場。3回に左翼フェンス直撃の痛烈な適時二塁打を放すと、続く4回にも右前打を放ち、メジャー5度目の複数安打をマークした。

 初回無死一塁の第1打席では8球粘った末に見逃し三振。しかし3回無死二塁の第2打席で10球目を捉えると、打球は左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打に。2試合ぶりの快音で、3試合ぶりの打点を挙げた。そして迎えた4回の第3打席でも詰まりながらも右前打を放ち、3安打を記録した23日(同24日)以来の複数安打となった。

 開幕2週目には週間MVPを受賞。OPSは依然としてメジャー上位の数字を誇り、早くもチームに欠かせない存在となっている。早くも新人王最有力の声も上がる中、バットで存在感を際立たせていく。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY