澤村拓一、前夜の悪夢を払拭する好救援 153キロで満塁ピンチを脱する、防御率2.45

オリオールズ戦に登板したRソックス・澤村拓一【写真:ロイター】
オリオールズ戦に登板したRソックス・澤村拓一【写真:ロイター】

5回2死満塁でヘイズを右飛に打ち取る

■オリオールズ ー Rソックス(日本時間2日・ボルチモア)

 レッドソックスの澤村拓一投手は1日(日本時間2日)、敵地のオリオールズ戦で5回途中から3番手として救援登板。満塁のピンチを脱する好リリーフを見せた。防御率2.45。

 雨が降る中でのリリーフとなった。2点ビハインドの5回2死満塁。ヘイズを95マイル(約153キロ)の高めフォーシームで右飛に打ち取った。わずか3球だったが、大きなピンチを脱した。

 澤村は4月30日(同5月1日)の同戦の延長10回に登板。無死一、二塁からのバント処理で三塁へ悪送球。サヨナラ負けで今季初黒星を喫していた。今季はここまで9試合登板して0勝1敗、防御率2.45。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY