大谷翔平、2戦ぶり無安打も勝利打点 米国横断4150キロ大移動、エ軍は貯金最多8

「3番・DH」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
「3番・DH」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

3打数無安打1打点で打率.234、20連戦は10勝5敗

■エンゼルス 3ー0 ナショナルズ(日本時間7日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地・ナショナルズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。3打数無安打1打点で2試合ぶりの無安打に終わった。打率.234。チームは3-0で完封勝ちして3連勝。貯金を今季最多8とした。

 初回無死二、三塁は二ゴロに打ち取られたものの先取点を演出。3回2死一塁は空振り三振に倒れ、3点リードの5回1死二、三塁は申告敬遠で勝負を避けられた。敬遠四球は今季2個目でリーグ最多タイ。8回先頭は遊ゴロに倒れた。

 前日5日(同6日)の試合後にボストンから米国を横断する約4150キロの大移動をした。これで20連戦を10勝5敗とした。打者・大谷は今ひとつ乗り切れないが、チームの勝利を良薬としたい。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY