筒香嘉智が待望の1号、今季21戦80打席目で左中間へ 復調モードの5月は打率.300

第1打席で1号2ランを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
第1打席で1号2ランを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

初回2死二塁で左腕ディールの147キロを捉えて左中間に運んだ

■パイレーツ 8ー5 レッズ(日本時間8日・シンシナティ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手が7日(日本時間8日)、敵地で行われたレッズとのダブルヘッダー第2試合で1号2ランを放った。今季21試合80打席目で待望のアーチが飛び出した。

 この日の筒香は第1試合の9回に代打で登場して四球。第2試合は「5番・一塁」で出場し、2死二塁で迎えた初回の第1打席でカウント1-2から左腕ディールの91.2マイル(約147キロ)を捉え、左中間席に運んだ。第2打席からは右直、一ゴロ、空振り三振、四球で4打数1安打2打点。今季成績は打率.191(68打数13安打)、1本塁打、9打点となった。

 4月は打率.172(58打数10安打)に終わった筒香。しかし、1日(同2日)のパドレス戦でマルチ安打を記録するなど、今月に入って上昇気配だった。この一発を契機に完全復調となるか。今後の打棒が注目される。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY