澤村拓一、3回ピンチから完全救援 150キロ高速スプリットで4者連続斬り、防御率3.60

ホワイトソックス戦に2番手として登板したレッドソックス・澤村拓一【写真:ロイター】
ホワイトソックス戦に2番手として登板したレッドソックス・澤村拓一【写真:ロイター】

3回2死二塁から救援、1回1/3を1奪三振無安打無失点

■Wソックス 3ー2 Rソックス(日本時間9日・ボストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は8日(日本時間9日)、本拠地のホワイトソックス戦の3回途中から2番手として救援。1回1/3を投げ、1奪三振無安打無失点に抑えた。

 3点先取された3回2死二塁からマウンドへ。グランダルを3球目の153キロで左飛に打ち取ってピンチを脱出した。4回も続投し、バーガーを空振り三振に仕留めるなど3者凡退に抑えた。フォーシームの最速は95.8マイル(約154.2キロ)。スプリットも93.5マイル(約150.5キロ)を計測した。

 今季成績は12試合登板して0勝1敗、防御率3.60となった。計10イニングを投げて7三振を奪っている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY