大谷翔平のド派手ガッツポーズが「たまらなく可愛い」 激走生還でサヨナラ呼ぶ

激走でサヨナラのホームを踏んだエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
激走でサヨナラのホームを踏んだエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

レンドンの中前打で二塁から一気にサヨナラのホームに生還した大谷

■エンゼルス 5ー4 ナショナルズ(日本時間9日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、本拠地でのナショナルズ戦でフェンス直撃の同点2点適時打を放った。2点ビハインドの9回2死からフェンス直撃の同点適時二塁打。直後のレンドンのサヨナラ適時打で生還した際のド派手なガッツポーズにはファンも「この情熱」「可愛すぎる」と熱狂した。

 9回にドラマが待っていた。2死一、三塁で打席に立った大谷。右腕レイニーのスライダーを打ち返した打球は左中間へと飛んだ。フェンス直撃の二塁打となり、2者が生還して同点に。さらに、続くレンドンの中前打で大谷が二塁から一気に生還。サヨナラのホームを踏んで、ド派手なガッツポーズを決めた。

 大谷の激走生還、そしてホームイン直後に見せた珍しいガッツポーズにファンも熱狂。サヨナラの瞬間を紹介した放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」公式ツイッターの動画には「オオタニのスピードとスライディングがすごい!」「オオタニのこの情熱、最高に好き」とのコメントが。日本語でも「ガッツポーズが可愛すぎる、カッコいい」「大谷選手のガッツポーズがたまらなく可愛い」「珍しくド派手!!!でも全然あり!!!」「大谷の激走。スライディングも美しい」との声が寄せられていた。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY