大谷翔平、MVP受賞セレモニーに笑顔 本拠地は日本語祝福、地元ファン熱狂「MVP!」

MVP受賞セレモニーで笑顔を見せるエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
MVP受賞セレモニーで笑顔を見せるエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

昨年のMVP受賞を祝したセレモニーが行われた

■エンゼルス ー レイズ(日本時間11日・アナハイム)

 エンゼルス・大谷翔平投手のMVP受賞セレモニーが10日(日本時間11日)の本拠地・レイズ戦前に行われた。大谷はアート・モレノ球団オーナー、ジョー・マドン監督、ペリー・ミナシアンGMらと出席。セレモニー中に笑顔を見せた。

 MVP受賞はチームでは2019年マイク・トラウト以来4人目。本拠地の右翼フェンスの電光掲示板には日本語で「大谷翔平 2021アメリカン・リーグ最優秀選手」と表示された。昨季の活躍がハイライト映像で流れ、地元ファンは「MVP! MVP!」と熱烈コール。モレノ球団オーナーからMVP記念盾が贈られると、大谷は照れ臭そうに笑顔を浮かべた。

 この日の試合前には11日の先発マウンドへ向けてブルペン入り。スライダーなど変化球を交えて25球を投げた。試合には「3番・指名打者」で先発出場する。あと1本に迫っているメジャー通算100号本塁打の到達に期待がかかる。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY