大谷翔平、メジャー通算100号に3試合足踏み 6戦ぶり無安打、エ軍完封勝ち

6回に一ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
6回に一ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

中飛、空三振、一ゴロ、三邪飛

■エンゼルス 2ー0 アスレチックス(日本時間14日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地・アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場したが、4打数無安打に終わった。6試合ぶりの無安打で、メジャー通算100号本塁打は3試合足踏みとなった。チームは2-0で完封勝ちし、地区首位アストロズとは0.5ゲーム差。

 休養日明けに豪快弾とはいかなかった。右腕ジェフリーズと対戦した初回2死は中飛。4回先頭は空振り三振、6回先頭は一ゴロと結果が出ていなかった。9回先頭は左腕モールと対戦して三邪飛。打率.250となった。

 チームは先発の21歳シルセスがメジャーデビュー戦で6回1安打無失点と好投。初登板初勝利を飾った。アストロズが11連勝で地区首位に立ったが、地区2位のエンゼルスは0.5ゲーム差で追っている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY