大谷翔平、Wヘッダー第2試合も「3番・DH」で先発出場へ 通算100号本塁打なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

敵地・アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間15日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日、試合開始10時40分)、敵地で行われるアスレチックスとのダブルヘッダー第2試合に「3番・指名打者」で先発出場する。メジャー通算100号本塁打に期待がかかる。

 ダブルヘッダー第1試合には「3番・指名打者」で先発出場。3回2死一塁で2試合ぶり安打となる右翼線二塁打を放つと、5回2死では外角球を逆らわずに左前打とした。マルチ安打は3試合ぶり今季10度目だ。4打数2安打1打点で打率.257。通算100号に王手をかけてから4試合足踏み。5試合ぶりの一発で決められるか。

 ダブルヘッダー第1試合でベンチスタートだったトラウト、レンドン、ウォードの主力選手が先発オーダーに名を連ねた。第1試合では逆転サヨナラ負け。2連敗だけは避けたいところだ。

 アスレチックスは右腕アダム・オラーが先発する。今季メジャーデビューし、3試合登板して0勝2敗、防御率11.17。大谷とは初対戦となる。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY