大谷翔平、首位打者再浮上 衝撃のリーグ8冠…全打席出塁「5-5」で軒並み上昇

ブルワーズ戦で28号を放ったドジャース・大谷翔平【写真:ロイター】
ブルワーズ戦で28号を放ったドジャース・大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平はブルワーズ戦で28号含む5打席5出塁

【MLB】ドジャース 5ー3 ブルワーズ(日本時間7日・ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地・ブルワーズ戦に「1番・指名打者」で先発出場し、8回の第5打席で4試合ぶりの28号ソロを放った。2打数2安打1打点で打率.316、OPS1.045など、リーグ8冠に浮上した。

 この日は8回の第5打席で右中間スタンドに飛び込む、リーグトップ独走の28号ソロを放った。左腕ハドソンがカウント0-1から投じた低めのカットボールを捉えた。飛距離430フィート(約131メートル)打球速度109.9マイル(約176.9キロ)の一撃だった。

 初回先頭では四球を選び、続くスミスの4打数連続となる逆転15号2ランで生還。2回2死では軸足の左足にワンバウンドしたスライダーが当たって死球。続くスミスへの初球で今季18個目の盗塁を決めた。4回1死一、二塁でも四球で出塁。6回には右中間へ三塁打を放ち、この日だけで本塁打、三塁打、2四球、死球、盗塁を記録した。
 
 躍動した大谷は本塁打(28)、打率(.316)、得点(72)、OPS(1.045)、長打率(.643)、塁打(220)、長打(53)、ISO(.327)とし、ナ・リーグの8冠に立った。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY